アルバイトをした中で思い出に残っているのは台風の日の事

18歳未満は仕事に就けない警備員のアルバイト 私が高校生の頃にアルバイトをしていた中で一番思い出に残っているのは台風の日のバイトでした。私の住んでいた所は夏になると台風がよく上陸する地域でした。某コンビニでアルバイトをしていたのですが、バイト先には原付バイクを使って通勤していました。家からバイト先まではバイクで20分ほどかかる距離だったのですが、ずっと海沿いの道路を走るので良いツーリングコースでした。

雨の降る日にはカッパを着て通勤していました。ちょうどバイトを始めて1ヵ月ほど経った頃バイトのある日に台風が接近していました。その日はお昼から夕方まで働くシフトになっていたのですが、天気予報の情報ではバイト時間に台風が一番接近するようになっていました。バイト先に向かった時にはまだ小雨でしたが風はかなり強く吹いていました。バイト先のコンビニは通常通り営業していたので、普段と同じようにレジに立ちました。

バイトに入り2時間ほどすると外の天候はかなり悪くなり、突風でコンビニのガラスがミシミシという音がしていました。悪天候のためお客さんはほとんどおらず、店長さんの判断で店を閉める事になりました。私のアルバイトしていたコンビニは大手のコンビニではなかったので店長さんの判断で店を閉める事ができました。私はバイクで帰宅しようとしたのですが、台風の中をバイクで帰るのは危険だと言われ店長さんの車で自宅まで送ってもらいました。

お役立ち情報



Copyright(c) 2022 18歳未満は仕事に就けない警備員のアルバイト All Rights Reserved.